相模原市、横浜市、町田市の車庫証明は西門・ふじみ行政書士事務所。当事務所では、車庫証明の代行申請はムダな費用がかかりません。
ただ今、営業中です。

当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

遠方の自動車販売事業者(ディーラー)様、平日に警察署へ行けない個人様に好評です。
車庫証明の申請に必要な書類は、すべてお客様にてご用意・作成をお願いしております。
当事務所にご用命いただく手順は以下のとおりです。
1. お電話またはFAXでご連絡ください。
    TEL:042-707-9183  FAX:042-707-9332
※ 新規(初めてその駐車場で車庫証明を取得する)か入替え(今回、車を買い換えた)か、お伝えください。
  入替えの場合、以前の車のナンバーもお知らせください。

2. 車庫証明の申請に必要な書類を当事務所までご送付ください。
※ 車庫証明の申請に必要な書類については、このホームページで後述いたします。
送付先:〒252-0236 相模原市中央区富士見5-21-21 フローレオ淵野辺201
           西門・ふじみ行政書士事務所 行

3. 書類の到着後、当事務所がスグに管轄の警察署へ行って申請をいたします。
4. 申請した日から中2日後(土日祝除く)に、車庫証明が取得できます。
  取得した当日中に、申請書の写しと標章をお客様宛てご返送いたします。
  なお、ご請求書も同梱させていただいております。

対応地域と報酬額(税込み) 安心のアト払い制です

相模原市 中央区(5,980円)
相模原市 南区 (6,480円)
相模原市 緑区 (6,480円) ※津久井署、城山署管内の両地域はお取扱いしておりません。
町田市 (7,560円)
横浜市 緑区 (8,100円)
横浜市 青葉区 (8,100円) ※横浜市の緑・青葉以外の区は応相談。
上に掲げた報酬額のほかに、以下の諸費用がかかります(税込み)。
①印紙代 2,600円 ②返送用ゆうパック代 510円
申請書の写し及び標章はゆうパックでご返送いたします。
届きましたら、同梱のご請求書に記載の銀行口座へお振込みを(振込み手数料お客様負担)お願いいたします。
0427079183
当事務所の行政書士が外出中や打ち合わせなどでお電話に出ることができない時がございます。
携帯電話で折り返しご連絡させていただきます。
なお、FAXでのご注文も承っております。FAX:042(707)9332

車庫証明の申請に必要な書類について

必要な書類は、原則としてすべてお客様にてご用意・作成をお願いいたします。
A 自動車保管場所証明申請書(4枚綴り。警視庁=町田市は2枚綴り)
※ 必ず所定の箇所へ押印ください(認印で可)。シャチハタや消せるペンはご使用いただけません。
※ 自動車保管場所証明書のところは、すべて空欄でお願いします(「 年 月 日」も空欄)。
※ 町田市については、必ず警視庁の様式(2枚綴り)のものをご使用ください。
  個人のお客様の記載例はこちらです。
法人のお客様の記載例はこちらです。
B 保管場所の所在地・配置図
※「自動車の使用の本拠の位置」から「自動車の保管場所の位置」まで2㎞以内が条件です。
※ 駐車スペースだけでなく、駐車場の出入口の幅や前面道路の幅員もご計測ください。
 車庫が自宅(自社)の場合の記載例は、こちらです。 車庫が月極め駐車場の場合の記載例は、こちらです。
以上の AB は必要です(ふたつとも)。
AとB は、ダウンロード(後述いたします)または警察署の交通課で入手できます。
その他に、以下C または D のうちどちらか一方も必要です
C または D も、ダウンロード(後述いたします)または警察署の交通課で入手できます。
【車庫がお客様の所有地である場合】・・・AB プラス 次の が必要。
C 保管場所使用権原疎明書面(自認書)
※ お客様が所有されている一軒家の敷地内のガレージ(駐車場)であっても、C の書面が必要です。
※ お客様のご親族が所有されている不動産であっても、C の書面が必要です。
記載例は、こちらです。
【車庫が月極めなど賃貸である場合】・・・AB プラス 次の D が必要。
D 保管場所使用承諾証明書
※D の証明書は、駐車場の大家さんまたは管理会社に作成してもらってください。
 その際、数千円ていどの手数料がかかる場合があります。お客様のご負担でお願いいたします。
※ お客様が取得できない場合、当事務所が有償で代行取得します(料金応相談。前出の手数料別途)。
  記載例は、こちらです。ただし、D の証明書はお客様が作成するものではありません。
加えて、警視庁(町田市)の場合は、次の E もあわせて必要です。
E 使用の本拠の位置が確認できるもの(公共料金の領収書、消印のある郵便)
 【ご注意】
神奈川県内でも、E 使用の本拠の位置が確認できるもの が必要なケースがあります。
A の申請書の「自動車の使用の本拠の位置」と「申請者 住所」が異なっている場合です。
例えば、①法人のお客様で、本社(申請者 住所)と営業所(自動車の使用の本拠の位置)が異なる
    ②個人のお客様で、現住所(申請者 住所)と別邸(自動車の使用の本拠の位置)が異なる等
※ 以下の E1 または E2 のうち、いずれかひとつが必要です(コピーで可)。
E1 公共料金の領収証は電気、電話、ガス、水道のものは可。携帯電話の領収書は不可。
E2 消印のある郵便は、官公庁からの郵便物だとなおベターです。

神奈川県警(相模原市、横浜市)のダウンロードページ「車庫証明の申請に必要な書類

警視庁(町田市)のダウンロードページ「車庫証明の申請に必要な書類

【お願い】
車庫証明をスムーズに取得するために、
必要な書類の作成はお間違いのないようお願いいたします。

0427079183
当事務所の行政書士が外出中や打ち合わせなどでお電話に出ることができない時がございます。
携帯電話で折り返しご連絡させていただきます。
なお、FAXでのご注文も承っております。FAX:042(707)9332

西門・ふじみ
行政書士事務所

〒252-0236
相模原市中央区
富士見5-21-21
フローレオ淵野辺201

行政書士 西坂政志


営業日

月曜~金曜日

土日祝日も柔軟に対応いたします。

営業時間

9時00分~18時00分

電話番号
042(707)9183

PAGETOP
Copyright © 西門・ふじみ 行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.