【はじめに】
申請書の中央・右部分に、「申請者 住所」があります。
同書の上部分に、「自動車の使用の本拠の位置」があります。
以上の2つは重要ですので、ぜひ押さえてくださいませ。

申請書(自動車保管場所証明申請書)。

ここから会社名義の車の車庫証明についてお伝えしますが、
一般の方向けとは少し違います。

会社の営業車

例えば、本社が東京都内にある会社さんが、相模原営業所で
使用する車の車庫証明を取得しようとする場合です。

「申請者 住所」は東京の本社の住所を記載します。
「氏名」は法人名と代表者の方を記載します。
㊞は、その会社さんの代表者印を押印してくださいませ。

申請書は、本社が東京だからといって警視庁の様式は使用せずに、
神奈川県警の様式をお使いくださいませ(代表者印を3枚要押印)。

「自動車の使用の本拠の位置」は相模原営業所の住所を記載します
(なお、そのスグ下の「自動車の保管場所の位置」は車庫のある住所
を記載しますが、会社さんの場合は「自動車の使用の本拠の位置」
と同じであることが多いです)。

最後に・・・。

「使用の本拠の位置が確認できるもの」もお忘れなきようお願います。

それは、「自動車の使用の本拠の位置」が確かに申請者が
使っている場所であることの裏付け書類のことです。

具体的には、電気料金、ガス料金、電話料金の領収書など、
「自動車の使用の本拠の位置」の住所が確認できる書類で、
消印のある郵便物(宛名面)でもかまいません。