一般の方がご自分で車庫証明を取得する際に、
おそらく最も気を揉むのは「所在図・配置図」
ではないかと存じます。

所在図は市販の地図やネットのマップで何とか
なるかもしれません。

肝心なのは、駐車場の前面道路の幅員や、駐車場内の車路、
車室の測定などが伴う配置図です。

月極の(賃貸)駐車場の場合は、大家さんまたは管理会社
が図面を持っていることがあるので、使用承諾証明書をも
らう際に、ついでに問い合わせるといいでしょう。

図面がもらえたら、後はご自身で巻き尺などで測った数値を
補記すればOKです。

巻き尺

ご自宅内の一画のガレージまたは図面がもらえなかった
月極の(賃貸)駐車場の場合は、ご自身で作図するしか
ありません。

駐車場によっては、一般的な5.5mの巻き尺では足りず、
ロードメジャー(一輪車のような器具)が必要になる
こともあります。

なお、配置図の測定数値は多少の誤差ならば警察署も
あまり口うるさく言うことはまずありません。

当事務所は原則的に申請代行ですので、所在図・配置図
など車庫証明のすべての書類はご依頼者様にて作成をお
願いしていますが、有償にて所在図・配置図の作成も
承っております。